読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強会

理学療法士遠藤です。先週末に同僚理学療法士の久野、森下と勉強会に行って来ました。
勉強会の特別講演では、ラグビー日本代表のドクターの講演がありました。皆さんも記憶に残っているワールドカップ南アフリカとの試合においては、4年も前から緻密な計画のもと準備が行われ、どの様に計画を立てたのか、大会直前に怪我人が出たときにどの様に乗り越えたのかというスポーツ医科学的なお話しがありました。
医科学的な話以上に勉強になったことは、こうした国際化の中で大切なことは、英語力(当然ですね)、自分の住んでいる都市の歴史を知っていることの2つだというアドバイスがありました。自分の住んでいる都市の歴史を知ることは地域に愛着を持ち、大切に思え強い関心持てるそうです。私は、自分の住んでいる都市の歴史をほとんど知らず関心も余りありません。色々と調べることで地域への関わり方が、変化するかもしれません。今度岡崎市の歴史を調べてみたいと思いました。

f:id:hamanaseikei:20160429233412j:plain