平成。最後の餅つき。

こんばんは。看護助手の関です。
平成30年も残り1日ですね。

皆さまは、どんな事を思い出されますか?
大阪なおみsanの明るいニュースもあれば、目をふさぎたくなる西日本豪雨等、様々な出来事がメディアによって放送されました。

そんな中私は、お正月を迎えられる事に感謝しております。
そこで、お正月に欠かせないお餅(鏡餅、雑煮餅)を
家族で《平成。最後の餅つき》をして来ました。

f:id:hamanaseikei:20181230130807j:plain
もち米を精米した後、お水に浸しています。
f:id:hamanaseikei:20181230130726j:plain
ザルにあげ
f:id:hamanaseikei:20181230124020j:plain
もち米を蒸す〰️❗
f:id:hamanaseikei:20181230125105j:plain
f:id:hamanaseikei:20181230125806j:plain
f:id:hamanaseikei:20181230130016j:plain
f:id:hamanaseikei:20181230130035j:plainf:id:hamanaseikei:20181230130158j:plain
つきたてのきな粉もち
f:id:hamanaseikei:20181230124753j:plain
伸びてまーす。
女性陣。 あんころ餅製作中‼️
f:id:hamanaseikei:20181230152916j:plain

いくつもの家族が集まって毎年、自分で食べる餅は自分でつく。
が流儀の餅つき。

昔ながらの風習。幼い頃に祖父母と餅つきをした思い出を大切にしていきたいです。

皆さま。翌年、平成最後の輝かし一年となりますように心よりお祈り申し上げます。